2021年度9月例会

9月21日(火)北國新聞赤羽ホールにて2021年度臨時総会及び9月例会を現地参加とWEB参加によるハイブリッド形式で開催しました。

臨時総会では2022年度人事に関する議案が慎重審議されました。
審議の結果、全ての議案が承認され、2022年度理事長として林泰三君が選定されました。

その後、9月例会ではいよいよスタートした「KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 ~次代に受け継ぐ金沢のまち~」について、メンバー一同が学びを共有する機会となりました。

未来社会デザイン確立委員会による例会アワーでは、金沢工業大学の学生3名を招き「防災×テクノロジー×まちづくり」についてのプレゼンテーションが行われました。いつ起こるかわからない災害ですが、テクノロジーを活用し防災に紐づけることがすごく新たな発見を得られる機会となりました。

本年度、金沢青年会議所の一大事業であるKANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021では、「ONE ACTION」を掲げ、金沢、そして世界の問題や課題のために、様々な地域の人々と共に考え、SDGs達成に向けた行動へつなげる機会を作ります。皆様のお越しをお待ちしております!

KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 ~次代に受け継ぐ金沢のまち~ 特設サイトへ