KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 ~次代に受け継ぐ金沢のまち~ 公式記者会見報告

9月20日(月)金沢JC会館にて「KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 ~次代に受け継ぐ金沢のまち~」の公式記者会見を開催しました。

本会見には総合監修でもある株式会社ニューラル代表取締役CEO夫馬賢治氏、「KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 ~次代に受け継ぐ金沢のまち~」公式アンバサダーのほくりくアイドル部キャプテン松井祐香里氏にご臨席賜り、報道関係各社をお迎えして、中島理事長より当サミット開催への想いを力説いたしました。

本サミットは9月20日(月)~9月26日(日)の7日間にわたり金沢港クルーズターミナルをメイン会場として開催されます。合計22のファンクション、「経済」、「多様性」、「ESG」、「防災」、「IT教育」を軸に金沢から全国にSDGsを発信していきます。その他にもパラスポーツ体験なども開催されます。

KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 ~次代に受け継ぐ金沢のまち~ では『ONE ACTION』をテーマに掲げ、金沢、そして世界の問題や課題解決のために様々な地域の人々と共に考え、SDGsの達成に向けた行動へつなげる機会を作ります。

まち全体がSDGsの達成に向けて『ひとつの行動』から始めることで、次代の子どもたちに、輝く幸せな金沢を創りたいという思いを込めています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から万全の設営・運営を心がけております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。夫馬様、松井様、誠にありがとうございました。